農薬散布ドローン FLIGHTS-AG(フライト・エー・ジー)

よくある質問 faq

製品について

同梱物は何ですか?
同梱物はこちらになります。機体×1、送信機×1、バッテリー×1セット(2個)、バッテリーチャージャー×1、
機体は持ち運べる大きさですか?
モーター間153cm、プロペラを広げると全長2mほどになりますが、コンパクトに折りたたむことができます(570L 570W 595H mm)。
軽トラックの荷台に乗せることが可能なサイズ感です。
農薬の洗浄や交換は簡単にできますか?
防水防塵IP35なので、バッテリーのコネクタ部分にご注意いただければ、タンク内にホースなどをそのまま入れて洗浄し、放水していただくことで簡単に洗浄可能です。また、ノズル、フィルターの脱着もワンタッチなので、こちらも簡単に洗浄できます。
予備バッテリーはどの程度、用意したらいいですか?
1セットのバッテリーで1ha程度の散布が可能です。1ha以上の圃場をお持ちの方でよりスムーズな作業を希望される方は、予備バッテリーの保有をおすすめいたします。
バッテリーの充電に要する時間はどれくらいですか?
完全に空になったバッテリーの充電には約40分です。
使わない時期の保管方法の注意点はありますか?
高温多湿直射日光を避け、タンク・ポンプ・チューブ内は洗浄・乾燥の上保管して下さい。また、バッテリーは正しいお取り扱いをお願いします。
※寒冷地では、凍結破損の可能性があるので完全に水を抜いてください。もしくは不凍液を充填して保管してください。
飛行時間はどれくらいですか?
無積載時で20分以上、10L積載だと10分弱、散布しつつなら10~15分ほど飛行が可能となりますが、コースにもより時間は異なります。

サービスについて

故障や墜落があった時の修理・代替機レンタルはありますか?
機体の修理期間中、代替機が必要な場合にはご連絡をいただいてから2〜5営業日以内にお届けいたします(無料貸出期間5日間)。また修理についてもサポートパックをご準備しております。詳しくはアフターサポートをご覧ください。
機能や使い方についての質問は対応してもらえますか?
機体のみご購入の場合メールでの対応となります。有償のサポートパック(もしくは点検)ご購入の場合、メールおよび電話での対応となります。
農薬散布ドローンを利用する前に、講習の受講は必要ですか?
安全に農薬散布ドローンをご利用いただくために、ドローンや農薬に関する知識・技能講習の受講が必要です。最寄の講習施設をご案内いたします。近隣に講習施設がない場合には、FLIGHTSから講師を派遣して講習を実施します。
保険は加入できますか?
お引き渡しから1年間の賠償責任保険が付帯されています。 動産総合保険に関しては、任意にて各自でご加入ください。
なお、弊社独自のサポートとして、事故時の機体修理及び全損時の新品交換(無料)までカバーしたプランのご用意もございます(詳しくはアフターサポートをご覧ください)

法律/各種申請について

ドローンの操縦には免許が必要ですか?
「免許」は必要ありません。どなたでも飛ばすことが可能です。必要なのは航空法にかかる飛行申請(弊社提携の行政書士による代行申請可/別途費用)のみです。また、ドローン未経験の方は、講習受講によって必要な知識や技能を習得することができますので、お気軽にお問い合わせください。
農薬散布をしたい場合は、実施日からどのくらい前までに申請すればよいでしょうか?
飛行開始予定日の3〜4週間前までには申請を行ってください。
ドローンの飛行に関する許可・承認は、手続申請後に国交省航空局での書類審査が行われます。審査には最低でも10営業日ほどを要するので、実際に散布したいと考えている飛行計画日から逆算して余裕を持って申請をしてください。
飛行許可申請は散布する度に必要ですか?
許可等の期間は原則として3ヶ月以内ですが、申請内容に変更を生ずることなく、継続的に無人航空機を飛行させることが明らかな場合には1年を限度として許可を得ることが可能です。

無料相談受付中

機体に関するご質問や無料飛行体験会などお気軽にご相談ください

無料相談受付中

機体に関するご質問や無料飛行体験会などお気軽にご相談ください